第25回ジェルコリフォームコンテスト2017について

※今年のデザインコンテストの応募は終了致しました。

今年も沢山の応募をいただきましてありがとうございました。
結果発表 については、 2017年10月に受賞者へ文書で通知するほか、
授賞式(京王プラザホテル11月15日開催) にて表彰を行います。
受賞者には賞状および記念品を贈呈させていただきます。

ジェルコリフォームデザインコンテストが大リニューアル! ビジネスモデル部門がはじまります。

デザイン部門

広い意味での“デザイン”を評価し、生活者のライフスタイルそのものを良くしていく。

良いリフォームとは、単に古いものを新しくするだけではなく、お客様の潜存的なご要望を引出し、それに対して魅力的なデザインと機能を両立させ、ライフスタイルそのものを良くしていくことだと考えます。本コンテストではデザイン=美しい・キレイだけではなく、それらに劣化対策、耐震性、維持管理、断熱性、省エネ、可変性、バリアフリー、コストパフォーマンスなどを加えて、広い意味でのデザインを評価します。

ビジネス部門<新設>

先進的なリフォーム業者の見える化を図り、 リフォーム市場全体の発展につなげていく。

人口減少、少子高齢化の進展などにより将来的に新築住宅の需要の減少が見込まれる中、既築 住宅を有効に活用することが求められています。 こうした中、住宅リフォーム分野において、これまでにない事業手法、異業種との連携といった新しいビジネスモデルにより、新たな空間価値創造等を消費者に提案し、成功する事例が出て きています。
一方、消費者からは、「どのリフォーム事業者に頼んでよいかわからない」といった声が聞こえるなど、リフォーム事業者を安心して選択できることが求められています。 このためジェルコでは、リフォームを「消費者の住まいに関する多様なニーズに応えるビジネス(サービス)」としてとらえ、リフォーム市場全体の発展につなげることを目的に、リフォーム市場の 拡大に貢献している事業者の取組みを選定・表彰することに致しました。

デザイン部門応募書類ダウンロード一式

ビジネス部門応募書類ダウンロード一式

デザイン部門の応募について

応募要項

良いリフォームとは、単に古いものを新しくするだけではなく、お客様の潜存的なご要望を引出し、それに対して魅力的なデザインと機能を両立させ、ライフスタイルそのものを良くしていくことだと考えます。本コンテストではデザイン=美しい・キレイだけではなく、それらに劣化対策、耐震性、維持管理、断熱性、省エネ、可変性、バリアフリー、コストパフォーマンスなどを加えて、広い意味でのデザインを評価します。

選考時に重視するポイント

お客様の要望への対応、デザイン性、快適性、斬新性等を総合的に評価します。

  • 美しく、魅力的な空間に変貌している
  • 社会環境を踏まえた今後のリフォームのあり方を提案している
  • 安全や健康、環境に配慮されている
  • 新しい発想・工夫が盛り込まれている
  • 施主様のご要望に高い次元で応えている
  • 建築基準法などの関係法令を遵守している

応募資格

  • 原則として、2016年1月~2017年6月までに完了した住宅リフォーム工事を対象とします。
  • 応募作品は住宅等のリフォーム工事等であり、自社で設計・施工・工事管理しているものです。
  • ジェルコの会員は勿論、非会員の一般の方もご応募いただけます。応募点数に制限はありません。
  • ※提出作品については、コンテストへ応募する旨をお客様にご了解いただいて下さい。

応募方法

※1部門につき一枚の応募用紙でのご応募となります。
※提出作品については、事前に施主様のご了解を得て下さい。
※作品のエントリー料は、1応募につき5,000円(税込)です。

■提出期限:2017年8月31日(木)必着

  1. 応募シートと審査シートに必要事項を入力して下さい。(文字数に指定のある場合は、必ずその文字数以内で記入すること)
  2. 応募シートと審査シートをA3用紙の表裏に印刷(両面印刷)して下さい。
  3. 上記(両面印刷1枚)の紙を作品の応募用紙としてジェルコ各支部事務局へ送付して下さい。
送付先:

ジェルコ各支部事務局経由にてご応募下さい。
詳しくは「応募シート」の各支部事務局までお問合せ下さい。
※一般の応募については、本部事務局までお問合せ下さい。
※応募・審査シートはパソコンソフト「エクセル」等で入力、印刷できますが、手書き・切り貼り等でも受け付けいたします。
※両面印刷できない場合は、貼り合わせでも受付いたします。

結果発表

2017年10月に受賞者へ文書で通知するほか、授賞式(東京都内11月15日開催)にて表彰を行います。
受賞者には賞状および記念品を贈呈させていただきます。

審査シート記入のポイント

1 テーマ 作品のネーミングです。(作品の特徴、施主の思いなどが明確に分るようにして下さい。35文字以内で)
2 応募部門 チェックは1箇所に限ります。
3 基本情報 邸名は実名、あるいはイニシャルでも結構です。
4 施主様ご要望、リフォームの動機 リフォームの動機や相談時のご希望を記入して下さい。(140字以内に簡潔にまとめて下さい。箇条書きもOK。
5 プラン決定のポイントと工夫 リフォーム設計・施工の工夫点、住宅価値を向上させた内容など、劣化対策、耐震性、維持管理、断熱性、可変性、省エネ、バリアフリーへの対応を記入して下さい。(140字以内に簡潔にまとめて下さい。箇条書きもOK。エクセルで直接入力する場合は、文字の大きさは12ポイントでお願いします。)
6 施主様ご感想、満足度など リフォーム後の施主様の満足度やご感想、要望の実現度を記入して下さい。(140字以内に簡潔にまとめて下さい。箇条書きもOK。エクセルで直接入力する場合は、文字の大きさは12ポイントでお願いします。)
7 性能向上の特性 リフォームで配慮した性能向上で当てはまるものを全てチェックして下さい。
8 選択した性能向上の特性で特に配慮した点 チェックした性能向上について、リフォーム工事としてどう対応したかなど具体的に記入すること。(例:部分的な断熱改修をどう行ったか等)(50字以内で)
9 性能向上で、準拠・参考にした数値 住宅性能表示、耐震評定、省エネ基準などの等級、基準などを目標として性能向上を行ったリフォームについては、その目標または実現した性能値を記入して下さい。また改修前の数値が分ればそれも記入して下さい。(例:「耐震評定0.3→1.0」、「断熱等性能等級が等級4に適合」など)
10 リフォーム前後写真 リフォーム前写真1枚(全体または改修前の部分が分るもの)、リフォーム後完成写真5枚以内(改修後の全体が分るもの1枚、改修後の部分や特に強調したい部分など4枚以内) 複数の写真を添付する場合は、撮影角度の違うものをそれぞれ撮影、枠内に納まるように貼りつけて下さい。
11 リフォーム前後平面図 リフォーム前後の平面図を貼り、↑矢印(赤)でリフォーム前後写真のカメラの視点を記入して下さい。 また、建物の方位が分かるように明記して下さい。 工事範囲が分かる様、今回の工事した部分を色分け、斜線等をほどこして分りやすく示して下さい。

【応募する際のご注意】

    1. 応募作品は、自社で設計・施工・工事管理しているものに限ります。営業、売買に関与するのみの作品は応募できません。
    2. 受賞者は11月15日に東京・新宿の京王プラザホテルで開催される授賞式に出席していただきます。
    3. 上位入賞者は、授賞式において、作品のプレゼン・質疑応答をしていただきます。
      ※出席・プレゼン・質疑応答が出来ない場合は入賞を取り消す場合もあります。
    4. 応募シート・審査シートは、応募方法に明記した紙厚の紙に、両面印刷し、1枚のシートで提出して下さい。

ビジネス部門の応募について

概要

  1. ジェルコ リフォームコンテスト「ビジネスモデル部門」では、リフォーム工事専門の事業者のみ ならずリフォーム市場拡大に貢献している事業者など、以下のように幅広く先進的なリフォーム ビジネス(サービス)の取組みについて募集します。
    1. 消費者ニーズへの対応

      リフォームの見える化/ 消費者に対する支援/ 相談/ 価値(サービス)の創造 など

    2. 社会的ニーズへの対応

      安全・安心の向上/ エネルギーマネジメント/ 暮らしやすさの改善 / 魅力的なまちづくり など

    3. 持続的なビジネスへの対応

      同業種・異業種等との連携/ 問題解決型の活動 / 組織体制の構築 など

    ※下記のような業種も応募対象になっています。
    建築、設計/建材、設備/インテリア、エクステリア/小売、卸売/エネルギー/耐震、セキュリティ/介護/まちづくり、コミュニティ形成/建物評価/不動産/金融/サービス など

  2. 応募対象となるリフォーム事業
    消費者ニーズや社会的ニーズなど、多様なニーズに応えるビジネス(サービス)及びそのビジネスを持続的に行うための取組みを対象とします。
    具体的な取組み事例としては、以下のような取組みを考えています。
    1. 消費者ニーズへの対応
      大項目 応募対象事業(例)
      リフォームの見える化    消費者が安心してリフォーム事業者を選択することができる取組
      消費者にリフォーム後の暮らしをイメージできるような取組
      リフォーム価格の透明化。見える化に関する取組
      その他、リフォームの見える化に関する取組
      企画力・提案力          他社と差別化した独自のコンセプトをもとにしたリフォームを提案する取組
      女性目線からの提案等、女性の感性を活かした取組
      独自の提案手法により消費者の潜在的ニーズを掘り起こす取組
      ワンストップサービスの提供等、消費者の利便性を高める取組
      特定の工事部位または工事種別に限定した専門リフォームにより、消費者に便益(価格、工期等)を与える取組
      消費者ニーズに応じた独自の製品開発・技術革新への取組
      HPやSNSなど、ITを活用した取組
      遠隔地におけるリフォームに対応した取組
      自社のコンセプトやポリシー、知識やノウハウを顧客に伝え、共感や信頼を得るなど、消費者とのコミュニケーションを図る取組
      その他、企画力・提案力についての特段の取組
      消費者に対する支援・相談   消費者に対するリフォームのための支援・相談に対する取組
      リフォームを行う消費者や中古住宅購入者等の資金需要者に対して、
      ニーズに合致した資金調達上のアドバイスや金融商品等(独自のローン等の創設、運用)を提供する取組
      その他リフォームを行う消費者の拡大に繋がる特段の取組
      価値(サービス)の創出 顧客価値を創造する取組
      企業と消費者が協働するなどして、住むことに新たな価値(サービス)を創造する取組
      その他、価値(サービス)を創出する取組
    2. 社会的ニーズへの対応
      大項目 応募対象事業(例)
      魅力的なまちづくり・
      地域コミュニティ形成・
      地域に密着した取組・
      地域社会への貢献
      リフォーム事業を通じた、魅力的なまちづくりへの貢献、地域コミュニティの活性化等への取組
      地域に根差し、家守的な役割を担い、住宅関連サービスを提供する取組
      空家対策や古民家再生などの地域再生や地域に密着したまちづくりに貢献する取組
      団地等、築年数の古い大規模な建築物を有効利用する取組
      リフォーム事業を通じて中古不動産の流通の活性化に貢献する取組
      省エネの推進、環境への負荷軽減等、優良ストックの提供につなげる取組
      地域産材の活用等、地域経済に貢献するような取組
      安全・安心の向上 インスペクションや相談窓口、工事保証等、消費者に対する安心を提供する取組
      施工後のアフターサービスを継続的に提供できる取組
      耐震・耐火(防火)・防犯・バリアフリー等、住宅の性能向上や安全・安心を向上する取組
      エネルギーマネジメント 省エネ・創エネリフォームの取組、生活エネルギーの診断・見える化等、エネルギーマネジメントに貢献する取組
      暮らしやすさの改善 高齢化社会に対応した独自のリフォームの取組
      その他、まちづくり、安全・安心、省エネ・創エネ、暮らしやすさの改善等の活性化等への取組社会的ニーズを先取りした独自のリフォームの取組
    3. 持続的なビジネスへの対応
      大項目 応募対象事業(例)
      同業種・異業種等との連携 異業種(不動産仲介、中古住宅買取再販、インテリア、インターネット、介護等)や
      同一業界(リフォーム事業者、工務店等)における連携など、需要の喚起等につながる取組
      リフォーム業界を主導する制度や基準を構築する取組
      自社のビジネスモデルのFC、VC、展開等を通じて、全国的な活動につなげようとする取組
      その他、同業種・異業種との連携による特段の取組
      問題解決型の活動 独自工法の開発、材料面や仕事の進め方等の工夫により工期を短縮する取組
      継続的なリフォームを提供できるなど長期的な顧客との関係を構築・管理し顧客価値を創造する取組
      販売ルートの開拓など、新規顧客を獲得するための取組
      商習慣や制度上の課題解決に取り組みながら、リフォーム事業を拡大・開拓する取組
      組織体制の構築 従業員や職人のモチベーションを向上させ、生産性や顧客満足度の向上につながる取組
      職人やインテリアコーディネーターなどの人材育成や従業員のスキルアップに対する取組
      その他、組織体制などの構築につながる特段の取組

審査基準

以下の点を重視して評価を行いますが、幅広く多種多様な事業者の応募を求めています。
選考基準をすべて満たさなくとも、一つでも突出した強みを持つ取組であれば選定・表彰の対象とします。

1. 新規性・独自性
  • ビジネスモデルに斬新さがある
  • 独創的なコンセプトを持っている
2. 将来性・波及性
  • 新しい取組を始めたことにより売上が大きく伸びた
  • ロールモデルとして拡がりやすい
3. 付加価値の創造
  • 社会的ニーズを反映または地域社会への貢献があること

応募資格

以下の項目をすべて満たす法人を公募対象とします。

  • 原則として、法人格を有する民間企業(株式会社、有限会社、合名会社等)であること、または、法人格を有する団体であること。
    ただし、都道府県、市区町村等の地方公共団体、ならびにそれに準ずる団体等は除きます。
  • 過去(直近5年間)において、法令等に違反する不正行為を行っていないこと。
  • 事業開始後原則として、2年程度を経過していること。
  • 原則、債務超過の状態でないなど、事業を適格かつ円滑に実施するのに必要な資力を有していること。
  • 建設業者の場合、建設業許可を有すること。
  • 代表者または役員が、禁固刑以上の刑歴を有しないこと。
  • 反社会的勢力とのつながり等、社会通念上表彰にふさわしくないと判断される問題がないこと。

応募書類の提出一覧

書類名 部数 注意事項
応募用紙(表紙、別紙1、別紙2) 1部:紙媒体
  • 応募用紙の文字の大きさは11ptとしてください(応募用紙の様式通り)
  • 用紙サイズはA4(別紙1と2はA3両面印刷)、印刷形式は片面印刷でホチキス止めをしないで提出してください。
  • A4以外のサイズの資料、両面印刷の資料、その他指定外の資料は審査対象から除外します。(別紙1、2は除く)
参考資料(任意提出)【10ページ程度、A4、片面印刷】 1部:紙媒体 参考資料(任意提出)を添付する場合には、10ページ程度までとします。
新聞記事、経営成果等を具体的・客観的に示す資料に限定します(報告書・冊子等の場合には該当部分のみを提出してください。
CD-R(応募用紙を参考資料の電子データを保存)
1枚:電子データ
  • 電子データのファイル形式はMicrosoft Word、PDFの2種類のいずれかで、サイズはすべてA4 とします。
  • Microsoft Excel、Power Pointまたはそれ以外で作成した資料は、PDF形式に変換して保存 してください。
  • 紙の資料であればPDF形式に変換して保存してください。

応募にあたっての注意事項とお願い

  1. 1法人から重複して応募しないようにしてください。
  2. 異業種連携等によるビジネス展開など、複数事業者により応募する場合は、連盟による応募となります。
    その場合、応募用紙の事業者概要書(別紙1)は、事業者ごとに記入して提出してください。
  3. 応募者の方には「表彰事業者の公表」についてご了承いただくとともに、以下の事項についても予めご理解いただき、ご応募ください(ご応募いただいた時点で、これらの事項に同意いただいたものとみなします)。
【応募者の皆様】
  1. 応募書類等は返却しませんのでご注意ください。
  2. 審査結果については、各審査段階終了後にE-Mailで応募者に連絡します。
    落選理由など、審査結果に関する個別のお問合せには応じられませんので、予めご了承ください。
    審査後に法令違反等は発覚した場合は、審査結果を取り消す場合があります。
  3. 書面審査、2次審査の時に事務局からの内容確認、質疑、追加情報提供等に応じていただくことがあります。
  4. 2次審査の際に、原則として経営層に対してヒアリング調査を行います。
【表彰事業者の皆様】
  1. 応募用紙、参考資料に記載された内容や添付されたデータを利用し、ジェルコホームページ に掲載・公表しますので、
    取組事例の取りまとめにご協力ください。
    (事務局と調整のうえ、ご確認いただいた内容を公表します)。
  2. ジェルコ会報誌等で取組事例を発信しますのでご協力ください。
  3. 経済産業省や新聞、雑誌などマスコミからの取材にご協力をお願いすることがあります。
  4. 表彰式の出席に際しての交通費等は、自己負担をお願いします。
【その他】
  1. 応募書類は、審査に限定して使用します。
    審査にあたっては、審査員、経済産業省、ジェルコ 事務局にて情報を共有しますので予めご了承ください。
    また応募書類や審査の過程で得た 情報については、ジェルコ事務局のセキュリティポリシーに従って適切な管理を行います。

応募手数料

応募手数料は無料です。ただし、応募書類の提出にかかる送料は応募者負担となります。

応募書類の提出先

〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-3-2 佐藤ビル3F
一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 事務局 行
※封筒の表面に「ビジネスモデル部門 応募書類在中」と朱書してください。

応募締切

平成29年8月31日(木)必着

  • 締切日を過ぎての提出は受け付けません。配達等の都合で締切日までに届かない場合がありますので、余裕を持って送付されますようお願い致します。
  • 応募書類に不備がある場合、事務局より追加提出をお願いすることがあります。

審査方法とスケジュール(予定)

学識者・有識者による審査会を経て、表彰事業者を決定致します。

平成29年9月中旬1次審査(応募書類の書面選考)
平成29年9月下旬ヒアリング調査(経営層に対する取組事例等のヒアリング調査)
平成29年10月上旬2次審査(ヒアリング調査結果を基に表彰事業者の最終決定)

表彰について

表彰事業者の公表はジェルコホームページなどで行います。
表彰式を開催し、表彰事業者(代表者又は代表者が委任した者)に対して、表彰状を贈呈し、表彰します。
経済産業大臣賞を受賞した事業者には経済産業省が指定したロゴマークを贈呈します。

  

表彰式開催日:平成29年11月15日(水)
開催場所  :京王プラザホテル(東京都新宿区)

ページトップへ