2019年受賞作品 2019年ジェルコ リフォームコンテスト

サニタリー
一覧に戻る

35㎝が生む洗面脱衣室の快適性~寒冷地の洗濯物事情~

株式会社土屋ホームトピアイメージ
担当者 根塚 恵己子
お電話でのお問い合わせ
TEL:011-896-3302 会社紹介
【施主様ご要望:リフォームの動機】
子供達が独立し夫婦二人の生活になり住まいの見直しを図りたい。
特に不便なのが洗面脱衣室が狭く、洗濯作業がしにくい。洗濯物はリビングに干すことが多いが脱衣室とリビングが遠い。
取込んだ洗濯物も収納場所がバラバラなので、家事をスムーズに済ませ無駄のない暮らしがしたい。
 
【プラン決定のポイントと工夫】
寒冷地では年間を通じて外気温が低くほとんど室内干しとなる。
脱衣室は洗濯もので一杯になり乾きも悪い。
そのためリビングの一角に洗濯作業ができる専用スペースを確保し、脱衣室からリビングへ直接出入りできる動線とした。
「脱衣」と「洗面」は脱衣室内で分離して使用できるようにした。
 
【施主様ご感想:満足度など】
奥様「リビングと脱衣室が直接出入りでき楽になった。干す・アイロン・たたむ・収納の流れで作業がしやすい。お化粧は今まで食卓で行っていたが、洗面台が広くなり化粧品が収納できて、水が使えるので使い勝手が良くなった。」ご主人「Yシャツの洗濯が効率よく作業できるようになった」
 
【選択した性能向上の特性に配慮した点】
給水給湯配管を架橋ポリへ更新しメンテナンス不要。UT出入りは引き戸を採用し安全性と快適性に配慮した。
リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

北海道 M.H.邸
家族構成 大人2人
間取り -
築年数 28年
住宅形態 鉄筋コンクリート造
費用 200万円
リフォーム面積 17m²
リフォーム箇所

リフォーム前

既存洗面台イメージ
▲既存洗面台

リフォーム後

ドレッサーを兼ねたカウンター式洗面台。背面はアクセサリー収納イメージ
▲ドレッサーを兼ねたカウンター式洗面台。背面はアクセサリー収納
溶質3の壁を撤去しリビングと一体的な空間に。梁型に合わせて壁面収納を計画し常に片付いた印象に。イメージ
▲溶質3の壁を撤去しリビングと一体的な空間に。梁型に合わせて壁面収納を計画し常に片付いた印象に。
イメージ
イメージ
イメージ

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

会社データ

会社名 株式会社土屋ホームトピア ホームページはこちら
本社所在地 〒004-0022 北海道札幌市厚別区厚別南1-18-1 マップを見る
営業時間 9:00~19:00(定休日/水曜日)
対応可能エリア 北海道、 青森県、 岩手県、 宮城県、 福島県、 東京都、 神奈川県、 長野県(一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:011-896-3302
FAX:011-896-3065
会社概要

[設立] 1982年(昭和57年)6月21日
[資本金] 2億円
[代表者名] 代表取締役社長 菊地英也
[年間売上] 3,267百万円(2010年度)
[従業員数] 114名(契約社員及びパート社員36名を除く)(2010年11月1日現在)
[建設業許可番号] 国土交通大臣許可(般-25)第19582号
[資格保有者] 一・二級建築士、管理建築士(全支店)、増改築相談員、増改築相談指導員、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、他
[提携ローン] 東芝ファイナンス、JACCS,他

ページトップへ