2018年受賞作品 2018年ジェルコ リフォームコンテスト

リビングダイニング
一覧に戻る

エリア断熱で快適~3世帯が集えるダイニングキッチン~

喜多ハウジング株式会社イメージ
担当者 キタデザインチーム
お電話でのお問い合わせ
TEL:076-240-1240 会社紹介
【施主様ご要望:リフォームの動機】
息子さんのご結婚を機に3世帯で暮らすことになり今回のリフォームを決意されました。
特に家族が集まるダイニングキッチンは7年前にリフォームしたものの、冬は寒く日中も暗いことがお悩みでした。
【プラン決定のポイントと工夫】
水回り空間のエリア断熱を行うことで他室への熱損失を防止。また床暖房を採用することで暖かく快適な空間を実現させた。
使われていない2階納戸を無くし、吹き抜け空間とすることで、最高を確保した。
【施主様ご感想:満足度など】
既存のキッチンや収納を上手く利用しながらも、明るく快適に過ごせるようになりました。吹き抜けのアイアン手すりにはツタを這わせて緑化をしようと楽しく育てています。
【性能向上の特性】
劣化対策・維持管理・省エネ・バリアフリー
【選択した性能向上の特性に配慮した点】
家全体の断熱はもちろん、エリアごとに断熱改修を行うことで、各エリアの冷暖房効率を高めた。
【性能向上で準拠・参考にした数値】
スマートウェルネス住宅推進モデル事業に応募。家全体の省エネルギー改修工事(長期優良化住宅の省エネルギー対策のA基準に相当)と合わせバリアフリー改修工事を行う。
リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

石川県 A.T様邸
家族構成 大人5人+ペット2匹
間取り
築年数 48年
住宅形態 木造2階建
費用 450万円
リフォーム面積 37m²
リフォーム箇所 リビングダイニング

リフォーム前

A:7年前にキッチンをリフォームしていたが、暗く使いにくい配置だった。イメージ
▲A:7年前にキッチンをリフォームしていたが、暗く使いにくい配置だった。

リフォーム後

1:既存のキッチンを移設し再利用。奥にはサンルームを設けた。イメージ
▲1:既存のキッチンを移設し再利用。奥にはサンルームを設けた。
2:使われていない2階納戸を利用し、吹き抜けとスタディコーナーに。イメージ
▲2:使われていない2階納戸を利用し、吹き抜けとスタディコーナーに。
3:既存の3枚扉の収納は位置もそのままで利用しやすくなった。イメージ
▲3:既存の3枚扉の収納は位置もそのままで利用しやすくなった。
4:テーブル側からもスタディコーナーの様子が伺えるように配置イメージ
▲4:テーブル側からもスタディコーナーの様子が伺えるように配置

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

審査員からのコメント

機能性と装飾性を兼ね備え、既存キッチンも利用しながらダイナミックな変化を遂げました。平面計画だけでなく立体も良く考慮し、空間の使い方がうまい。明るく温かく三世帯の笑顔が溢れるよきリフォームです。

会社データ

会社名 喜多ハウジング株式会社 ホームページはこちら
本社所在地 〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3 マップを見る
営業時間 9:00~18:00(定休日/水・祝日)
対応可能エリア 富山県、 石川県、 福井県(一部地域を除く)
支店・営業所

●加賀店
〒922-0424 石川県加賀市小菅波町1-147-1
●小松店
〒923-0868 石川県小松市日の出町1-152 
●金沢店
〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3
●かほく店
〒929-1177 石川県かほく市白尾ヌ12-2                             
●七尾店
〒926-0816 石川県七尾市藤橋町戌25-1

お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

喜多ハウジング株式会社に直接届きます。

TEL:076-240-1240
FAX:076-240-7348
会社概要

[設立]昭和54年3月1日
[資本金]5000万
[代表者名]西谷 清
[年間売上]185000万
[従業員数]53名
[建設業許可番号]国土交通大臣許可(般-29)第24658号
[資格保有者]一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理士、インテリアコーディネーター、AFP、住環境福祉コーディネーター二級
[提携ローン]有

ページトップへ