2012年受賞作品 全国優秀賞

リビングダイニング
一覧に戻る

ボクの家は古民家

喜多ハウジング株式会社イメージ
担当者 キタデザインチーム
お電話でのお問い合わせ
TEL:076-240-1240 会社紹介

■施主様のご要望

・母が事故をしたことで、介護のことや、今後の生活スタイルを考えるようになった。
・現在も二世帯同居であるが、両親が主のスタイルであった。
・今後は若世帯が主となって家を受け継ぎたい。また、幼い子供にも家を大切に思い、受け継いでもらえるような家にしたい。

■施主様のご感想

・両親が守ってきた家を、既存を活かしながら、見事に自分達の生活に合ったスタイルに変わり、大変満足しています。
今後、自分の子供にも継承できる家作りができ、嬉しいです。
・明るくて開放的な空間となり、子供も大喜びで、毎日家の中を走り回っています。
・元大工の父も「見事!」と喜んでいました。

■プラン決定のポイントと工夫

●日本の現状として、「持ち家の高齢化」や「親世帯が広いスペースに住み、若世帯が離れで狭いスペースに住まう」という、居住ニーズとストックのミスマッチが生じているという現状がある。N様もまさにそうであった。
・もともと水廻り共有型の二世帯だったが、若世帯3人で、2階の15坪の空間が生活の中心だった。
・ご要望には、「狭い」「収納が少ない」「片付かない」…というお悩みもあったが、実は田の字の和室を含めて、28.7坪の空間が活用されていなかった。
・今後は若い方が1階を中心として持ち家を守っていく生活にシフトできるよう、プランした。
●仏間を移動し、田の字の和室と居間を含めたLDK計画をしたことで、ゆとりある空間に仕上がった。
・また、多くのご親戚が集まるので、仏間を広げればより開放的に。ようやく機能していなかった空間が活かされた。
●縁側で遮られ、せっかくの南側が暗い和室だったので、縁側をリビングに取り込み、庭を眺められ、光がたっぷり入るリビングとなった。
●ご主人の夢だったロフトを設け、PCコーナーとした。お子様が小さいうちは、ここで宿題をする等、家族の気配を感じながら過ごせる。
●漆の天井や既存の窓に使われていたガラス、ケヤキの構造材、縁側に入っていた欄間、お父様が大切に手入れしてきた庭など、
元あるものを活かし、若い方にも合うよう、空間にマッチさせた。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

石川県 S.M様邸
家族構成 5名 夫、妻、父、母、息子
間取り
築年数
住宅形態
費用 1100万円
リフォーム面積 減築2.46 改装86.86m²
リフォーム箇所 リビング 、キッチン・ダイニング 、階段・廊下・ロフト

リフォーム前

イメージ
イメージ

リフォーム後

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

審査員からのコメント

両親が守ってきた家、自分が育った家、更に我が子へ継承させたい家とは、スクラップ・アンド・ビルドの多い日本の状況でとても嬉しいことです。居住ニーズとストックのミスマッチをうまく解消するため若世帯中心に家を守っていこうとされるご両親にも拍手です。田の字和室をオープン、居間と一体化され広々とした明るい空間、家族の気配を感じるロフト等、3世代が快適に暮らせる素敵な住まいだと思います。

会社データ

会社名 喜多ハウジング株式会社 ホームページはこちら
本社所在地 〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3 マップを見る
営業時間 9:00~18:00(定休日/水・祝日)
対応可能エリア 富山県、 石川県、 福井県(一部地域を除く)
支店・営業所

●加賀店
〒922-0424 石川県加賀市小菅波町1-147-1
●小松店
〒923-0868 石川県小松市日の出町1-152 
●金沢店
〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3
●かほく店
〒929-1177 石川県かほく市白尾ヌ12-2                             
●七尾店
〒926-0816 石川県七尾市藤橋町戌25-1

お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

喜多ハウジング株式会社に直接届きます。

TEL:076-240-1240
FAX:076-240-7348
会社概要

[設立]昭和54年3月1日
[資本金]5000万
[代表者名]西谷 清
[年間売上]185000万
[従業員数]53名
[建設業許可番号]国土交通大臣許可(般-29)第24658号
[資格保有者]一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理士、インテリアコーディネーター、AFP、住環境福祉コーディネーター二級
[提携ローン]有

ページトップへ