2013年受賞作品 2013年リフォームデザインコンテスト

戸建全面
一覧に戻る

空間を走る線

株式会社土屋ホームトピアイメージ
担当者 木本 清太朗
お電話でのお問い合わせ
TEL:011-896-3302 会社紹介

【施主様のご要望】親から引き付いだ別荘をサマーハウスとして使用するだけでは勿体ないので、いつでも楽しめて将来的には永住も出来るようにしてほしい。

【施主様のご感想】家に力強さを感じた。ほんの少しの増築で玄関を造る事でゆとりが持てた気がする。照明計画が斬新し過ぎると計画段階で思ったが、出来上がるとそれほど奇抜でもなく広さを感じられて良かったと思う。

【プラン決定のポイントと工夫】永住と言うご要望からデザインだけでなく、スペック改善も必要だったので、ほぼスケルトンにしてすべて断熱工事をやり直した。新築でなく増改築をする事の良さを伝える為に、特徴的だった玄関脇の格子窓をそのまま残してそこを建物の軸として、既存外観の曖昧さと室内総建材仕上げの重苦しさを改築で逆転させる計画にした。外観は元々持つ片流れのシャープな屋根、平屋の地に這うような建物のエッジを再度感じられるように濃い色味と、デッキに明るめの色を使いぼやけないようにバランスを取った。内部は格子窓だけを残して、内装が素っ気なくならない為に、吹き抜けの高さを活かしたアクセントウォールを地元銘木店に相談して、栗・唐松・栃の板を張り分け、区切りラインにメタルを使う事でログハウスの雰囲気にならないようにした。また、照明計画は既存のペンダント中心の計画を変え、壁のアクセントラインがそのまま天井を駆抜けるように設計している。2本のラインはリビングとダイニングの中心へ向かって伸びている。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

長野県 軽井沢の家
家族構成 夫婦+子供1人
間取り 3LK→3LDK
築年数
住宅形態
費用 1500万円
リフォーム面積 69.12m²
リフォーム箇所 一邸全面リフォーム

リフォーム前

外観イメージ
▲外観
リビングイメージ
▲リビング

リフォーム後

リビングイメージ
▲リビング
リビングイメージ
▲リビング
リビングイメージ
▲リビング
外観イメージ
▲外観

間取り

Before

Beforeイメージ
▲3LK

After

Beforeイメージ
▲3LDK

審査員からのコメント

別荘が年間を通して住み心地の良い住宅に変身成功の例です。一般に室内全体が暗くても明る過ぎても居心地が悪いものですが、別荘の場合、特に照明のあり方で快適か否かが決まります。つまり日常の照明器具が下がっていたりではつまらいのですが、このプランは光の線が走ることで、シンプルモダンな空間になりました。玄関が出来たことでリビングのベランダの質がアップし、ベランダらしくなりました。

会社データ

会社名 株式会社土屋ホームトピア ホームページはこちら
本社所在地 〒004-0022 北海道札幌市厚別区厚別南1-18-1 マップを見る
営業時間 9:00~19:00(定休日/水曜日)
対応可能エリア 北海道、 青森県、 岩手県、 宮城県、 福島県、 東京都、 神奈川県、 長野県(一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:011-896-3302
FAX:011-896-3065
会社概要

[設立] 1982年(昭和57年)6月21日
[資本金] 2億円
[代表者名] 代表取締役社長 菊地英也
[年間売上] 3,267百万円(2010年度)
[従業員数] 114名(契約社員及びパート社員36名を除く)(2010年11月1日現在)
[建設業許可番号] 国土交通大臣許可(般-25)第19582号
[資格保有者] 一・二級建築士、管理建築士(全支店)、増改築相談員、増改築相談指導員、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、他
[提携ローン] 東芝ファイナンス、JACCS,他

ページトップへ