2013年2013年受賞作品 2013年リフォームデザインコンテスト

戸建全面
一覧に戻る

''茶の間''の復活 ~大人6人が集う新生活提案~

スターツホーム株式会社イメージ
会社名 スターツホーム株式会社
担当者 土橋 佳由
お電話でのお問い合わせ
TEL:03-3686-5072 

【施主様のご要望】広い家に1人でお住いのF様。東北地方太平洋沖地震も1人で家にいる時に経験され、以降、眠れない程不安な日々が続いていた。1人でずっと不安な思いをするくらいなら、身内を呼び、皆で賑やかな生活がしたいと決心され、大人数で生活できる場所を作りたいと考えていた。当初は建替えを希望されていたが、思い出の家を活かしたリフォームを決断。同居される6名のうちF様含めて3名が80歳以上ということもあり、とにかく皆で安全に安心して生活できる場を作って欲しいとのご要望だった。

【施主様のご感想】これでやっと安心して生活できます。工事中から現場を覗いては出来上がりが楽しみでしたが、予想以上の出来栄えで満足しています。柱や天井等見慣れたものも多く、今までの思い出を残しつつ、皆で賑やかな新しい生活が楽しみです。

【プラン決定のポイントと工夫】1人では持て余すほどの広いお住まいも、大人6人が同居となると手狭。間取りを見直すところから始めた。団欒スペースには掘り炬燵を取り入れたいというF様のご意向もあり、家庭内個別化が進む現代では消滅しつつある「茶の間」を提案。掘り炬燵を中心に昼夜問わず自然と人が集まり、食事の後に談笑したり、一緒のテレビを見ながら会話でき、お酒も飲める空間となるように、キッチンに隣接した明るい場所に配置。煩雑になりがちなキッチンは開放的かつ茶の間からは丸見えにならないように配置した。全体的に落ち着いた色合いで統一し、珪藻土や網代天井、ダークトーンに塗装した木部で、洗練された大人のくつろぎ空間とした。 個室は、茶の間を取り囲むように配置。初めて同居する6人は生活スタイルがバラバラあったため、適度な距離感を与えてプライバシーへも配慮。生活音や動線が他の人の生活の妨げにならないように各部屋の配置や、トイレや洗濯機を2ヶ所づつ設ける等、間取りを工夫した。 既存のお住まいは、F様の亡くなられたご主人が自ら材木屋に足を運ばれたほどこだわって建てた家。亡きご家族の思い出が宿る柱や欄間、書院、床柱、地板、広縁の無垢の目透天井等…は出来るだけ残し、再利用する提案を心掛けた。 耐震性を高める為にスケルトンにし、開口部の多かった既存の間取りに耐力壁を増設。真壁造りの外壁も既存の雰囲気を残しつつ、構造用合板とサイディングで補強した。段差が生じていた床もすべてバリアフリーに変更。スロープや足元灯、手摺で安全性を高めた。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

東京都 F様邸
家族構成 大人6人 本人、義理兄弟夫婦、姪夫婦、甥
間取り 6DK→5LDK
築年数
住宅形態
費用 3000万円
リフォーム面積 141.44m²
リフォーム箇所 一邸全面リフォーム

リフォーム前

和室イメージ
▲和室
外壁、外まわりイメージ
▲外壁、外まわり

リフォーム後

外壁、そとまわりイメージ
▲外壁、そとまわり
外壁イメージ
▲外壁
茶の間イメージ
▲茶の間
ダイニング、茶の間イメージ
▲ダイニング、茶の間
茶の間、玄関イメージ
▲茶の間、玄関

間取り

Before

Beforeイメージ
▲6DK

After

Beforeイメージ
▲5LDK

審査員からのコメント

ようやくこの種のリフォームがコンテストに現われてきた。落ち着いた空間の中で、同年代の身内で集まって住む安心感は如何ばかりだろう。高齢者の集合居住は、今や単なるバリアフリー化だけがポイントではない。本作でも耐震化は無論のこと、老老介護や看護の方法、数年後の使い方など、多くのことが考えられただろう。デザインの質の高さと合わせ、新しいリフォーム分野として多くの人に知ってもらえるよう、特に顕彰することにした。

会社データ

会社名 スターツホーム株式会社
本社所在地 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-21-7  スターツ西葛西ビル4F マップを見る
営業時間
対応可能エリア
支店・営業所
お問い合わせ TEL:03-3686-5072
FAX:03-3686-1751
会社概要
ページトップへ