2013年受賞作品 2013年リフォームデザインコンテスト

リビングダイニング
一覧に戻る

回遊空間 空間のつながり=家族のつながり

イメージ
会社名
担当者 鈴木 淑子
お電話でのお問い合わせ
TEL: 会社紹介

【施主様のご要望】空き家となっていた奥様のご実家をリフォームして住むことに。構造やコスト面でサッシ位置を変更することが難しい状況でした。・家族が自然と集まるようなLDKにしたい。・LDKにピアノを置きたいがスッキリしたLDKにあこがれる。・浴室とトイレには窓が必ずほしい。・家事動線を良くしたい。・西日が暑いので何とかしたい。

【施主様のご感想】それぞれの時間が楽しみながらも、家族の存在がいつも近くに感じられるので毎日とても温かい気持ちになります。家族での会話が増え、やっぱり近くに居ることって大事だなっと思います。ぐるぐる回ることの出来る導線はとても使い勝手が良く毎日快適に過ごしてます。

【プラン決定のポイントと工夫】家族が自然とLDKに集まる…それはどんなLDKなのか?家族それぞれが家でしたいことをまとめてみた。ピアノを弾いたり、読書を楽しんだり、仕事をしたり、家事をしたり…そんなことが全てLDKで出来れば、家族がいつも近くにいて、同じ時間を共有できるのではないかと考えました。そこで、壁の高さや位置を工夫して、区切られているようで繋がっている。個々の時間を楽しみながらも家族の気配が感じられる間取りとしました。これは、空間の広さを最大限にいかす工夫でもあります。・テレビの背面壁はリビング入口やダイニングから圧迫感のあるピアノが見えないように配置。LDKがスッキリ見えるようにした。・2つの回遊導線をつくり家族が自由に行き来できるようにした。それは共に家事導線の効率アップにも繋がった。・中庭下を作る事でトイレの目隠しと西日が直接LDKに入らない工夫をした。西側の窓はLOW-Eガラス採用した。・キッチンの背面の壁は腰高とし、家事スペースを設けた。アイロンをかけたりと、家族の顔を見ながら家事仕事ができる。それは共に北側の窓からの光や風をLDKに取り込む効果も狙っている。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

大阪府 U様邸
家族構成 夫婦
間取り 3LDK→LDK
築年数
住宅形態
費用 700万円
リフォーム面積 65m²
リフォーム箇所 リビングダイニング

リフォーム前

イメージ
イメージ

リフォーム後

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

審査員からのコメント

2つの回遊動線を組込んだプランニングが秀逸。リビングダイニング部分だけに絞って評価するのが難しいほど、一体的な使いやすさが読み取れる。ほぼ三間四方とデザインしやすい広さを生かすため、家具を単純にお並べことは避けられている。テレビの背壁の裏に収納を配置することで、長い柱間の空間を適度に分割し、視覚面と使用面でのメリハリをつけている。こういう作品は、照明の色や数、配置も効いてくる。夜の姿も見てみたい。

会社データ

会社名
本社所在地 マップを見る
営業時間
対応可能エリア (一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:
会社概要
ページトップへ