2014年受賞作品 2014年リフォームデザインコンテスト

戸建て全面
一覧に戻る

廊下が消えた家

株式会社土屋ホームトピアイメージ
担当者 米島一朗
お電話でのお問い合わせ
TEL:011-896-3302 会社紹介

施主様ご要望:リフォームの動機

●中古の家を20年前に購入したが、とても寒く、使いずらい。特に長く暗い廊下と物置と化した縁側あり、スペースを有効に活用したい。●定年を機会に、地震に強く暖かい家に住みたい。

プラン決定のポイントと工夫

●長い廊下を無くし、LDKとパントリー、畳スペースを一体にして、普段生活しているスペースを有効に活用できるように設計しました。●リビングと畳スペースを仕切る4枚の吊り戸を開け閉めすることでリビングの使い方を変えることができます。●中のインテリアは和モダンのスタイルにして落ち着いた雰囲気にしました。

施主様ご感想:満足度など

●見違えるようになり、驚きました。畳スペースと間仕切りの建具の雰囲気が大変気にいっています。●トイレが寝室近くになったので、とても楽になりました。以前は遠く不便でした。●各部屋の収納が増え満足しています。キッチン後ろのパントリーと寝室のウォークインクローゼットの収納量が充実しています。

性能向上の特性 劣化対策・耐震性・維持管理・省エネ・バリアフリー

選択した性能向上の特性で特に配慮した点

●省エネ:外皮熱計算値U=0.75以下(IV地域) 床・壁・天井の断熱改修、開口部・樹脂サッシ、LOW-Eガラスに交換●耐震性・上部構造1.0以上を確保 外周部:構造用合板9.0mm施行、既存筋交い金物補強【長期優良住宅の補助金対象物件】

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

宮城県 M様邸
家族構成 夫婦+子供
間取り
築年数
住宅形態 木造1階建て
費用 1400万円
リフォーム面積 48m²
リフォーム箇所 一邸全面リフォーム

リフォーム前

和室イメージ
▲和室

リフォーム後

リビングダイニングイメージ
▲リビングダイニング
畳スペースイメージ
▲畳スペース
玄関イメージ
▲玄関
畳イメージ
▲畳

間取り

Before

Beforeイメージ
▲5DK

After

Beforeイメージ
▲3LDK

審査員からのコメント

震災被災地なので耐震性能の向上は言うまでもないが、インテリアが激変したさまには施主も確かに驚いただろう。光沢のある床材を一面に回したことが、全体を広やかかつ明るく見せている大きな要因である。性能向上を図りつつ、縦格子の吊り戸を小気味良いアクセントにするなど、インテリアもバランスよく整え直している。長期優良住宅の仕様はこのように活用してもらえるよう、特に顕彰した。

会社データ

会社名 株式会社土屋ホームトピア ホームページはこちら
本社所在地 〒004-0022 北海道札幌市厚別区厚別南1-18-1 マップを見る
営業時間 9:00~19:00(定休日/水曜日)
対応可能エリア 北海道、 青森県、 岩手県、 宮城県、 福島県、 東京都、 神奈川県、 長野県(一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:011-896-3302
FAX:011-896-3065
会社概要

[設立] 1982年(昭和57年)6月21日
[資本金] 2億円
[代表者名] 代表取締役社長 菊地英也
[年間売上] 3,267百万円(2010年度)
[従業員数] 114名(契約社員及びパート社員36名を除く)(2010年11月1日現在)
[建設業許可番号] 国土交通大臣許可(般-25)第19582号
[資格保有者] 一・二級建築士、管理建築士(全支店)、増改築相談員、増改築相談指導員、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、他
[提携ローン] 東芝ファイナンス、JACCS,他

ページトップへ