2016年受賞作品 2016年リフォームデザインコンテスト

全国部門別優秀賞 戸建
一覧に戻る

「日本遺産」で彩る町家と蔵の二世帯住宅

喜多ハウジング株式会社イメージ
担当者 キタデザインチーム
お電話でのお問い合わせ
TEL:076-240-1240 会社紹介

【施主様ご要望:リフォームの動機】①両親が残した町家(空家)とその隣に工場・蔵があり、どうしたらいいのかわからない②姉が結婚することとなり、二世帯住宅にできるか。両家が独立しつつ、行き来出来るとよい。

【プラン決定のポイントと工夫】①お住まいを診断し、取り壊す予定になっていた蔵も含め再生を提案②築82年の町家と蔵は伝統構法の耐震補強と共に家全体の断熱を計画。③日本遺産に認定された「小松の石文化」の代表である「滝が原石」を両家外壁部に使用④共有サンルームを介し、両世帯が行き来できる設計

【施主様ご感想:満足度など】両親と祖父母が残してくれた家がとても素敵なそして丈夫に蘇り、親子で住み続けられることが本当に嬉しい。天国の両親と祖父母も喜んでいると思う。また歴史的に価値のある家2つを「日本遺産」で彩り、再生できたことを誇りに思う。

【性能向上の特性】劣化対策・耐震性・維持管理・可変性・省エネ・バリアフリー  町家の居間部分に地盤沈下による傾きがあり、ジャッキアップを行い補修。また2軒とも基礎の補強と荒壁パネルによる補強を施し耐震改修を行った。  【断熱】改修前:無断熱→改修後:親世帯(町家)断熱等級3、子世帯(蔵)断熱等級4とした。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

石川県 K.K邸・S.H邸
家族構成 親世帯:ご夫婦・母、子世帯:ご夫婦
間取り Befor:10DK+店舗、工場 → After : 9LDK+DK+納戸
築年数 82
住宅形態 木造2階建
費用 4,675万円
リフォーム面積 320m²
リフォーム箇所 一邸全面リフォーム

リフォーム前

空家となっている町家と工場をどうしたらいいか・・・。イメージ
▲空家となっている町家と工場をどうしたらいいか・・・。

リフォーム後

滝が原石イメージ
▲滝が原石
解体時に露になった蔵の外観を忠実に再現した。外壁腰壁とアプローチ床に「日本遺産」の滝が原石を使用。イメージ
▲解体時に露になった蔵の外観を忠実に再現した。外壁腰壁とアプローチ床に「日本遺産」の滝が原石を使用。
2階の和室をなくし吹き抜けにしたLDK 82年の時を経た木材が飴色に艶めくノスタルジックな空間イメージ
▲2階の和室をなくし吹き抜けにしたLDK 82年の時を経た木材が飴色に艶めくノスタルジックな空間
店舗となっていた町家の内部も建築当時の吹抜けの内装を再現。「懐かしい子供のころを思い出す」と感動する施主の一面も。イメージ
▲店舗となっていた町家の内部も建築当時の吹抜けの内装を再現。「懐かしい子供のころを思い出す」と感動する施主の一面も。

間取り

Before

Beforeイメージ
▲リフォーム前の平面図

After

Beforeイメージ
▲リフォーム後の平面図

審査員からのコメント

伝統的な建築様式の「こまっ町家」を、市の景観向上事業の一環と空き家活用の一環として再現した。ファサードにも滝が原石を使うなど、地域の文化と特性を生かしたリフォームだ。長細い町家独特の敷地を分離型二世帯住宅として耐震・断熱を考慮しつつうまく利用している。

会社データ

会社名 喜多ハウジング株式会社 ホームページはこちら
本社所在地 〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3 マップを見る
営業時間 9:00~18:00(定休日/水・祝日)
対応可能エリア 富山県、 石川県、 福井県(一部地域を除く)
支店・営業所

●加賀店
〒922-0424 石川県加賀市小菅波町1-147-1
●小松店
〒923-0868 石川県小松市日の出町1-152 
●金沢店
〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3
●かほく店
〒929-1177 石川県かほく市白尾ヌ12-2                             
●七尾店
〒926-0816 石川県七尾市藤橋町戌25-1

お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

喜多ハウジング株式会社に直接届きます。

TEL:076-240-1240
FAX:076-240-7348
会社概要

[設立]昭和54年3月1日
[資本金]5000万
[代表者名]西谷 清
[年間売上]185000万
[従業員数]53名
[建設業許可番号]
[資格保有者]一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理士、インテリアコーディネーター、AFP、住環境福祉コーディネーター二級
[提携ローン]有

ページトップへ