2016年受賞作品 2016年リフォームデザインコンテスト

全国部門別優秀賞 キッチン
一覧に戻る

暖かな光に包まれて

イメージ
会社名
担当者 安田宣子
お電話でのお問い合わせ
TEL: 会社紹介

【施主様ご要望:リフォームの動機】長年、共働きで看護婦長の妻は、朝早くから、夜遅くまで働き帰宅後、家族の食事を暗く閉寒感のあるキッチンで黙々と25年作り続けてくれた。そんな妻に夢の明るい空間の対面キッチンをプレゼントしたい。

【プラン決定のポイントと工夫】増築部のキッチンは、奥行き方向に狭い空間にとなりますが、高さ方向に空間を広げたこと、大きな窓を配置することで閉寒感なく、ゆったりとしたキッチン空間になりました。東側にはお家がなく、高窓から光が差し込み暖かな光がキッチンを包みます。夜は吹き抜けに設けたライトが空間を照らします。

【施主様ご感想:満足度など】長年の夢をかなえてくださり感謝しているとお言葉をいただきました。動く3Dでイメージ画像を見るまではイメージが固まていませんでしたが、画像を見たとき『これだ!』と一目で気に入りました。キッチン改装をメインとする工事としては割高感はありましたが工事して良かったと思います。

【性能向上の特性】劣化対策・省エネ・維持管理・バリアフリー  窓は、ペアガラスを採用。既存リビングは掃き出し窓・出窓はペアガラスアタッチメント腰窓は内窓を設置。床は段差ができないようバリアフリー仕様。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

奈良県 T様邸
家族構成 夫婦、子供二人、わんちゃん1匹
間取り 対面キッチンへ変更
築年数 25年
住宅形態 木造2階建
費用 350万円
リフォーム面積 84m²
リフォーム箇所 キッチン

リフォーム前

リフォーム前の写真イメージ
▲リフォーム前の写真

リフォーム後

リフォーム後の写真イメージ
▲リフォーム後の写真

間取り

Before

Beforeイメージ
▲リフォーム前の平面図

After

Beforeイメージ
▲リフォーム後の平面図

審査員からのコメント

大きな位置変更ではないものの、キッチンの向きを変えダイニングとの会話を可能にし、しっかりとしたスペースを確保した。朝食スペースの確保が忙しい日々の家事の軽減に役立っていることだろう。ペアガラスや内窓で断熱も図りながの、吹き抜け空間は開放性に富み、高窓から差し込む日差しが快い。

会社データ

会社名
本社所在地 マップを見る
営業時間
対応可能エリア (一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:
会社概要
ページトップへ