2016年受賞作品 2016年リフォームデザインコンテスト

個室
一覧に戻る

第二の人生を豊かにする念願のカフェスペース

イメージ
会社名
担当者 三友Styleデザインチーム
お電話でのお問い合わせ
TEL: 会社紹介

【施主様ご要望:リフォームの動機】長年東京で暮らしてきた施主様。実家を改修して終の棲家とする決意をした折、地元に何か恩返しがしたいと思い、地域交流の場となるカフェスペースを設けることにしました。自宅併設ですがプライベートとは完全に独立させ、通りから誰も気軽に立ち寄れるオープンな雰囲気の空間を希望しました。

【プラン決定のポイントと工夫】●室内は明るく通気性良く●北側南側の庭を残し部屋から眺めたい●既存の建具や床の間・床柱を使いたいなどのご要望を具現化するため、北西の居間・食堂を南側の庭が目に入る陽あたりのよいエリアへ、南側和室にあった床の間を北側和室に再現、北側の庭を眺めることのできる場所にくつろぎのカフェスペースを配置しました。

【施主様ご感想:満足度など】自宅と雰囲気を統一させた、落ち着きのあるカフェスペース。自宅とはドア一枚で行き来できますが、私と公が完全に独立した空間となっています。通りから中が伺えるオープンなガラス戸と明るい光を取り込む大きな窓で、気軽に立ち寄れる雰囲気となっています。

【性能向上の特性】耐震性・維持管理・バリアフリー  床下や天井、壁に断熱材を施工して季節問わず快適に。構造的な補強により先の熊本地震にも耐えました。

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

熊本県 I様邸
家族構成 姉+妹夫婦
間取り 5DK→2LDK+S
築年数 35年
住宅形態 木造1階建て
費用 500万円
リフォーム面積 131.46m²
リフォーム箇所 個室

リフォーム前

台所イメージ
▲台所

リフォーム後

カフェスペースイメージ
▲カフェスペース
外観イメージ
▲外観
LDKイメージ
▲LDK
ダイニングから和室イメージ
▲ダイニングから和室

間取り

Before

Beforeイメージ
▲5DK

After

Beforeイメージ
▲2LDK+S

審査員からのコメント

耐震補強直後に襲ってきたあの地震に耐えたことは、本当に備えの大切さを思い知らされる。また、地震後のこのカフェの持つ意味は関係者が思っていた以上に大きくなったのではないか。文字通りの修繕だけでなく、リフォームが持つ力の広がりを感じさせる。地域にとってこのカフェが、復興活力のひとつになることを祈りたい。

会社データ

会社名
本社所在地 マップを見る
営業時間
対応可能エリア (一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:
会社概要
ページトップへ