2017年受賞作品 2017年ジェルコ リフォームコンテスト

最優秀賞
一覧に戻る

おばあちゃんが残してくれた離れに住む

育暮家ハイホームスイメージ
担当者 寺坂 麿
お電話でのお問い合わせ
TEL:054-636-6611 会社紹介

【施主様ご要望:リフォームの動機】敷地には母屋とおばあちゃんが長く暮らしていた離れがある。結婚を機に新居としてその離れをリフォームしたい。寒くて暗いのでそこを改善しながら。

【プラン決定のポイントと工夫】母屋の北側にある離れ、日本らしい風情がありご家族の愛着も深い。ご家族の愛着を大切にしつつ通風、採光、収納の改善を行った。玄関の引き違い戸も一本引きに変えることでシンプルさと楽しさが生まれ、若い夫婦にも喜んでいただけた。

【施主様ご感想:満足度など】あの頃おばあちゃんがここから迎えてくれた、その時のことを思い返しながら、自分の家になった引戸を開けます。玄関はアプローチも含め、劇的なリフォームではないですが、昔があって今がある。リフォームにしてよかったなと思います。

【性能向上の特性】劣化対策・耐震性・維持管理・可変性・省エネ・バリアフリー

【選択した性能向上の特性に配慮した点】平屋なので耐震性能向上には問題はなかった。ほぼフルスケルトンして耐震補強と断熱材の連続性を確保した。

【設計上の性能数値】リフォーム前は無断熱。リフォーム後は断熱等級4、耐震等級1.

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

静岡県 岡部 増田さんの家
家族構成 親+子供夫婦
間取り
築年数 44年
住宅形態 木造平屋建て
費用 1470万円円
リフォーム面積 64m²
リフォーム箇所 玄関ホール

リフォーム前

玄関イメージ
▲玄関
玄関イメージ
▲玄関

リフォーム後

玄関イメージ
▲玄関
ホールイメージ
▲ホール
リビングイメージ
▲リビング
玄関イメージ
▲玄関
玄関イメージ
▲玄関

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

審査員からのコメント

祖母が長く大切に暮らしていた離れのリノベーション、母屋には両親が暮らす。既存の居住スペースは主に畳敷き、玄関から続く3.5畳の前室、8畳の居室二間。趣はあるけれど、使い勝手と伸びやかさに欠けていました。そして、和の趣を受け継ぎつつ、明るく暖かい住まいに(断熱等級4)。元来、離れから見える母屋の軒先、庇、庭を受け継ぐべく、これらの見え方を大切にする「座の目線」をヒントに設計が進められています。「座の目線」はまさに「祖母が暮らした目線」です。重心の低い和の暮らしは、平家ならではの風情と落ち着きを獲得しています。丁寧な窓の配置、玄関まで見通せる暖かで機能的な母屋側の長いスペース、古建具を配した光の行き来、玄関アプローチの風情、リビングの梁表しの意匠とバランス、等々。全体的なまとまりを保ちつつ、距離感と居場所を美しくまとめ上げています。将来は母屋の両親と入れ替わることも視野に入れた構想も含め、「時をデザインする」リノベーションへの称賛高く、審査員満場一致の全国最優秀賞となりました。

会社データ

会社名 育暮家ハイホームス ホームページはこちら
本社所在地 〒426-0067 静岡県藤枝市青南町2-8-7 マップを見る
営業時間 8:15~19:30(定休日/日曜・祭日(営業担当は水曜日))
対応可能エリア 静岡県(一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

育暮家ハイホームスに直接届きます。

TEL:054-636-6611
FAX:054-636-6624
会社概要

[設立] S60年9月13日
[資本金] 1,000万
[代表者名] 杉村 喜美雄
[年間売上] 3.5憶
[従業員数] 6名
[建設業許可番号]  静岡県知事許可(般-28)第24617号
[資格保有者]  一級建築士1名。 一級建築施工管理技士1名。二級建築士2名。増改築相談員1名。
           CASBEE戸建評価員2名。気密試験士1名。静岡県地震被災建築物応急危険度判定士1名
           静岡県耐震診断補強相談士1名
           宅地建物取引責任者1名
インテリアコーディネーター1名
3級ファイナンシャルプランニング技能士1名
[提携ローン] あり。

ページトップへ