2017年受賞作品 2017年ジェルコ リフォームコンテスト

玄関・ホール
一覧に戻る

アズマダチに映える、北陸旧家の玄関の間

喜多ハウジング株式会社イメージ
担当者 キタデザインチーム
お電話でのお問い合わせ
TEL:076-240-1240 会社紹介

【施主様ご要望:リフォームの動機】代々受け継がれてきた住まいを、これからご夫婦が健康的に暮らせる様にリフォームをしたいとのご要望。使い勝手の良い間取りにしながらも、既存のしてらえを残したい。

【プラン決定のポイントと工夫】本来、農家は玄関の間を持つことが許されていなかったため、立派な建て構えにしては、隅から入る小さな玄関であった。リフォームを機に、中央に広い空間で玄関を設けるプランとした。居間への通路となっていた和室のしつらえを活かし、空間で来客をもてなす事が出来る玄関ホールを提案した。

【施主様ご感想:満足度など】使われていなかった空間を、玄関ホールへと素敵に活用出来、うれしく思う。既製品ではなく建具屋さんが造ってくれた玄関戸も、重厚感と木製の味わいがあり、こだわって良かったと感じる。

【性能向上の特性】劣化対策・耐震性・維持管理・省エネ・バリアフリー

【選択した性能向上の特性で特に配慮した点】玄関ホールを段差の基準とし、水廻りやご夫婦寝室など、生活の中心となる場所をバリアフリーとした。

【設計上の性能数値】住宅全体の1次エネルギー消費量の15%以上の削減が見込まれる(住宅省エネリノベーション促進事業補助金を活用)

リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

石川県 K・M様邸
家族構成 夫婦+子供3人
間取り 5LDK→3LDK
築年数 84年
住宅形態 木造二階建て
費用 250万円
リフォーム面積 169.52m²
リフォーム箇所 玄関ホール

リフォーム前

狭く暗い玄関イメージ
▲狭く暗い玄関

リフォーム後

漆塗りの梁や天井・帯戸を活かしたおもてなしホールイメージ
▲漆塗りの梁や天井・帯戸を活かしたおもてなしホール
北陸地方特融の”アズマダチ”の家構えイメージ
▲北陸地方特融の”アズマダチ”の家構え
連続で格子をあしらい、風格のある空間としたイメージ
▲連続で格子をあしらい、風格のある空間とした
既存の組子をあしらった建具を提案イメージ
▲既存の組子をあしらった建具を提案

間取り

Before

Beforeイメージ
▲5LDK

After

Beforeイメージ
▲3LDK+ホール

代々受け継がれてきた住まい

審査員からのコメント

伝統文化に添い、磨きをかける手法は、受け継いでいくことの素晴らしさに気づかされます。外に開かれた「おもてなしホール」という発想は、凛としたアズマダチの姿をさらに素晴らしい奥行きのあるイメージへと変化させているようです。

会社データ

会社名 喜多ハウジング株式会社 ホームページはこちら
本社所在地 〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3 マップを見る
営業時間 9:00~18:00(定休日/水・祝日)
対応可能エリア 富山県、 石川県、 福井県(一部地域を除く)
支店・営業所

●加賀店
〒922-0424 石川県加賀市小菅波町1-147-1
●小松店
〒923-0868 石川県小松市日の出町1-152 
●金沢店
〒921-8062 石川県金沢市新保本3-3
●かほく店
〒929-1177 石川県かほく市白尾ヌ12-2                             
●七尾店
〒926-0816 石川県七尾市藤橋町戌25-1

お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

喜多ハウジング株式会社に直接届きます。

TEL:076-240-1240
FAX:076-240-7348
会社概要

[設立]昭和54年3月1日
[資本金]5000万
[代表者名]西谷 清
[年間売上]185000万
[従業員数]53名
[建設業許可番号]国土交通大臣許可(般-29)第24658号
[資格保有者]一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理士、インテリアコーディネーター、AFP、住環境福祉コーディネーター二級
[提携ローン]有

ページトップへ