2018年受賞作品 2018年ジェルコ リフォームコンテスト

個室
一覧に戻る

書庫~いつもとなりに

株式会社CONY JAPANイメージ
会社名 株式会社CONY JAPAN
担当者 安田宣子
お電話でのお問い合わせ
TEL: 
【施主様ご要望:リフォームの動機】
・ガスコンロが調子悪いのでこの際、キッチンをリフォームしたい
・物置になっている和室を活かしたい
・「本がたくさんある」をどうするか
【プラン決定のポイントと工夫】
・段差をなくしバリアフリー構造でリビングと和室を一体化。枠一体化の本棚造作
・書庫にいてもご夫婦の存在感を感じていただけるように空調も考慮し、天井からのアウトセット建具を透明なガラスでリビングの一部として使用
・本をオブジェとしていかした飾り棚
【施主様ご感想:満足度など】
本に囲まれた空間がほしいと願っていましたが、リビングのドアをあければそこには書庫、その願いが叶いました。
活用できていなかった和室と共にLDKがトータル的に工事出来てよかったと満足しています。好きなブルーをアクセントにして頂きました。
【性能向上の特性】
維持管理・可変性・バリアフリー
【選択した性能向上の特性に配慮した点】
空調を考慮し建具は設置、存在感を無くすよう透明ガラスと本体はホワイトをご提案
リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

奈良県 O様邸
家族構成 大人2人
間取り
築年数 20年
住宅形態 2×4造 2階建
費用 323万円
リフォーム面積 56m²
リフォーム箇所 個室

リフォーム前

活用できていなかった和室イメージ
▲活用できていなかった和室

リフォーム後

After①活用できていなかった和室を書庫にリフォームイメージ
▲After①活用できていなかった和室を書庫にリフォーム
After②大好きな本がいつもそばにある空間。本に囲まれた空間に生まれ変わりました。イメージ
▲After②大好きな本がいつもそばにある空間。本に囲まれた空間に生まれ変わりました。
After③イメージ
▲After③
After④活用できていなかったスペースも本を収納。イメージ
▲After④活用できていなかったスペースも本を収納。

審査員からのコメント

大胆な間取りの変更がしにくい2×4を、一つのコンセプトをもとに、快適な住まいへと造り変えています。暮らしの中央を占拠していた使用されない和室、ウォークスルーできる既存の性質と上手く合致した書庫への転換の発想は、空間の広がりと、精神的ゆとりを生み出しています。

会社データ

会社名 株式会社CONY JAPAN
本社所在地
営業時間
対応可能エリア
支店・営業所
お問い合わせ
会社概要
ページトップへ