2018年受賞作品 2018年ジェルコ リフォームコンテスト

マンション
一覧に戻る

「マンションで優雅に暮らす」をゆとりの動線設計で実現

お電話でのお問い合わせ
TEL:0566-27-8768 会社紹介
【施主様ご要望:リフォームの動機】
ヨーロッパ旅行が大好きだというご主人には「いつの日か家具も内装もヨーロッパ調で統一した住まいに」という夢があり、息子さんらの独立を機に全改装を決断。夢の実現と同時に、マンション特有の窮屈さ、暗さ、風通しの悪さの解消も狙った、大胆なリノベーションとなった。
【プラン決定のポイントと工夫】
マンションの窮屈さ・暗さを解消するため、人の行き来を制限しない双方向型動線をいくつも設計。
寝室、納戸、洗面・化粧ルーム、LDK等は、目線は仕切られているものの空間がつながっているため、開放的で風通しも良く、そして、来客等の状況に応じてプライバシーを保つことも可能に。
【施主様ご感想:満足度など】
住まいの機能性向上とヨーロッパ調の演出をバランスよく実現するため、プランを精査しながら、何十軒もの専門店を巡って家具を厳選したM様。
「ゆったりとして気持ちいい大空間の中、憧れだったヨーロッパ家具に囲まれた暮らしにとても満足しています。」
【性能向上の特性】
耐震性・省エネ・バリアフリー
【選択した性能向上の特性に配慮した点】
・造り付け収納で地震対策
・窓のペアガラス化とインナーサッシ、照明のLED化で省エネ
・床のバリアフリー化
リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

愛知県 N様邸
家族構成 大人2人
間取り Befor:3LDK→After:2LDK
築年数 27年
住宅形態 鉄筋コンクリート造
費用 1090万円
リフォーム面積 77m²
リフォーム箇所 マンション全面

リフォーム前

活用のすべがなかったリビングの三角窓。三角形の一辺と並行となる斜めの壁を設置し、三角形の存在感が薄まり、窓側いっぱいにフロアの広がるリビングとなった。イメージ
▲活用のすべがなかったリビングの三角窓。三角形の一辺と並行となる斜めの壁を設置し、三角形の存在感が薄まり、窓側いっぱいにフロアの広がるリビングとなった。

リフォーム後

①厳選した家具の多くはイタリア製イメージ
▲①厳選した家具の多くはイタリア製
②リビングに斜めの壁を設けたことで新たに生まれた三角エリアを奥様のクローゼットやパウダールームとして活用イメージ
▲②リビングに斜めの壁を設けたことで新たに生まれた三角エリアを奥様のクローゼットやパウダールームとして活用
③トイレ側から脱衣所へ通じる動線。回廊のような状態で両方向からアクセス可能になり、とても使い勝手の良い間取りとなったイメージ
▲③トイレ側から脱衣所へ通じる動線。回廊のような状態で両方向からアクセス可能になり、とても使い勝手の良い間取りとなった
④イメージ
▲④
⑤イメージ
▲⑤

審査員からのコメント

家具のインパクトが大きいのですが、実は動線、間取りをよく考えられた作品。もともとのプランがこの窓のあるリビングを生かせない設計でしたが、秀逸な設計となりました。既存を生かしてよりダイナミックにリノベーション。

会社データ

会社名 アイシン開発株式会社(アイシンリブラン) ホームページはこちら
本社所在地 〒448-8525 愛知県刈谷市相生町3-3 マップを見る
営業時間
対応可能エリア 愛知県(一部地域を除く)
支店・営業所

豊田営業所:〒473-0922 愛知県豊田市高岡本町秋葉129
安城営業所:〒444-1164 安城市藤井町東長先2-23
リブラン刈谷店 〒448-8525 愛知県刈谷市昭和町2-84
リブラン岡崎店 〒444-0863 愛知県岡崎市東明大寺町16-2
リブラン昭和店 〒466-0852 愛知県名古屋市昭和区檀渓通2-29 ハースハウス1F
リブラン西尾店 〒445-0870 愛知県西尾市永吉3-109
大府展示場   〒474-0011 愛知県大府市横根町前田40-1

お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

アイシン開発株式会社(アイシンリブラン)に直接届きます。

TEL:0566-27-8768
FAX:0566-27-8729
会社概要

「設立」1993年12月9日
「資本金」4億5600万円
「代表者名」金田芳彦
「従業員数」354名
「建設業許可番号」愛知県知事 許可(特ー25)第57470号
「資格保有者」建築士:70名 施工管理技士:95名
「加盟団体」愛知県宅地建物取引協議会
「提携ローン」㈱オリエントコーポレーション・三菱東京UFJ銀行・愛知銀行

ページトップへ