2019年受賞作品 2019年ジェルコ リフォームコンテスト

マンション
一覧に戻る

介護における距離感と快適性の追求

株式会社土屋ホームトピアイメージ
担当者 安達 美智子
お電話でのお問い合わせ
TEL:011-896-3302 会社紹介
【施主様ご要望:リフォームの動機】
離れて独居していたお母様が病気になり、入院・加療を経て要介護度5に。いずれ近居する予定で購入してあったマンションを退院後暮らすためにリフォーム。
古いマンションの使い勝手の悪さと設備制限を克服して療養中のお母様が快適に便利に暮らせることと、娘さんが介護と仕事を両立できることが課題。
 
【プラン決定のポイントと工夫】
古い建物のため、エアコン・換気など環境改善に必要な設備の設置に制限があった。
■低い間仕切壁の1室とし、全体的に明るく見通し良くお母様の見守り易さとエアコン1台で全域を快適に。
■換気は、既存窓からのすきま風を利用しガラリ付内窓を設置。
■仕事スペースにお母様のベッドを置き安心感を。
 
【施主様ご感想:満足度など】
■建物に電力制限があり24畳の部屋に14畳用エアコンを設置。十分快適で省エネ。
■誤って換気を止めた時に、換気の重要性を感じた。
■外部からの介護を受けており、様々な人・器具が出入りする。母には社会とふれあう大切な時間。その人達にも便利かつ気持ち良く過ごしてもらえる環境ができた。
 
【選択した性能向上の特性に配慮した点】
車椅子移動と室内温度のバリアフリー化。断熱材:スタイロフォーム20㎜、内窓:複層ガラス・遮熱シート
 
【性能向上で準拠・参考にした数値】
改修後 換気回数 0.7回/h
リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

神奈川県 M様邸
家族構成 大人2人
間取り -
築年数 47年
住宅形態 RC造
費用 830万円
リフォーム面積 54m²
リフォーム箇所

リフォーム前

①エアコンダクトは窓ガラスからイメージ
▲①エアコンダクトは窓ガラスから

リフォーム後

②ガラリ付き内窓で給気と断熱を両立イメージ
▲②ガラリ付き内窓で給気と断熱を両立
③仕切りの上にはカメラを設置して、お母様が1人の時も様子がわかるイメージ
▲③仕切りの上にはカメラを設置して、お母様が1人の時も様子がわかる
④イメージ
▲④
⑤イメージ
▲⑤
⑥イメージ
▲⑥

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

会社データ

会社名 株式会社土屋ホームトピア ホームページはこちら
本社所在地 〒004-0022 北海道札幌市厚別区厚別南1-18-1 マップを見る
営業時間 9:00~19:00(定休日/水曜日)
対応可能エリア 北海道、 青森県、 岩手県、 宮城県、 福島県、 東京都、 神奈川県、 長野県(一部地域を除く)
支店・営業所
お問い合わせ TEL:011-896-3302
FAX:011-896-3065
会社概要

[設立] 1982年(昭和57年)6月21日
[資本金] 2億円
[代表者名] 代表取締役社長 菊地英也
[年間売上] 3,267百万円(2010年度)
[従業員数] 114名(契約社員及びパート社員36名を除く)(2010年11月1日現在)
[建設業許可番号] 国土交通大臣許可(般-25)第19582号
[資格保有者] 一・二級建築士、管理建築士(全支店)、増改築相談員、増改築相談指導員、インテリアコーディネーター、ファイナンシャルプランナー、他
[提携ローン] 東芝ファイナンス、JACCS,他

ページトップへ