2019年受賞作品 2019年ジェルコ リフォームコンテスト

キッチン
一覧に戻る

雑貨店の思い出を大切に、既設を活かしたリフォーム

アイシン開発株式会社(アイシンリブラン)イメージ
担当者 奥田 乃譜子
お電話でのお問い合わせ
TEL:0566-27-8768 会社紹介
【施主様ご要望:リフォームの動機】
築25年の家をもっと快適にという願いを、予想以上の広さと明るさで実現したリフォーム。
もとは輸入雑貨店を営んでいたS様。
そこで培われた感性が暮らしに活きるよう、例えば天井の構造材をあえて見せてインダストリアルに演出するなど、様々なアイデアをもってお洒落なスタジオ風の大空間とした。
 
【プラン決定のポイントと工夫】
S様ご夫婦が情熱をもって営んできたアメリカ輸入雑貨店。
その思い出を残してほしいとの要望に対し、お店で使われていた古材を柱、家具、棚などの随所で活用。
また、懸案だった暗さと狭小感を解消するため、廊下の概念をなくして間仕切りを取り去り、LDKと和室が一体化した空間とした。
 
【施主様ご感想:満足度など】
「私たちの希望を細かく聞いていただき、ほんとうに満足しています。家に帰ってくるのが楽しみになりました」
 
【選択した性能向上の特性に配慮した点】
和室にあった障子部分を二重サッシにして断熱性が向上。各所の段差を解消し、階段以外をバリアフリーに。
リフォーム概要イメージ

リフォーム概要

愛知県 S様邸
家族構成 大人3人
間取り -
築年数 25年
住宅形態 鉄骨造3階建
費用 650万円
リフォーム面積 83.5m²
リフォーム箇所

リフォーム前

イメージ

リフォーム後

フロア全体を一気に通り抜けるLDK。構造体の特性デッキプレートを活かした天井、あえて露出させたダクトなど、インダストリアルなテイストにデザインされた空間は、まさにNYのスタジオの様。イメージ
▲フロア全体を一気に通り抜けるLDK。構造体の特性デッキプレートを活かした天井、あえて露出させたダクトなど、インダストリアルなテイストにデザインされた空間は、まさにNYのスタジオの様。
イメージ
雑貨店の時代のアイテムを所々で再利用。生活空間なのに不思議とお洒落なショップのような雰囲気が漂う。イメージ
▲雑貨店の時代のアイテムを所々で再利用。生活空間なのに不思議とお洒落なショップのような雰囲気が漂う。
イメージ
もともとツキ板化粧板は取り壊す予定だったが、あえて残して空間の雰囲気づくりに役立てた。イメージ
▲もともとツキ板化粧板は取り壊す予定だったが、あえて残して空間の雰囲気づくりに役立てた。

間取り

Before

Beforeイメージ

After

Beforeイメージ

会社データ

会社名 アイシン開発株式会社(アイシンリブラン) ホームページはこちら
本社所在地 〒448-8525 愛知県刈谷市相生町3-3 マップを見る
営業時間
対応可能エリア 愛知県(一部地域を除く)
支店・営業所

豊田営業所:〒473-0922 愛知県豊田市高岡本町秋葉129
安城営業所:〒444-1164 安城市藤井町東長先2-23
リブラン刈谷店 〒448-8525 愛知県刈谷市昭和町2-84
リブラン岡崎店 〒444-0863 愛知県岡崎市東明大寺町16-2
リブラン昭和店 〒466-0852 愛知県名古屋市昭和区檀渓通2-29 ハースハウス1F
リブラン西尾店 〒445-0870 愛知県西尾市永吉3-109
大府展示場   〒474-0011 愛知県大府市横根町前田40-1

お問い合わせ
お問い合わせフォームへ

アイシン開発株式会社(アイシンリブラン)に直接届きます。

TEL:0566-27-8768
FAX:0566-27-8729
会社概要

「設立」1993年12月9日
「資本金」4億5600万円
「代表者名」金田芳彦
「従業員数」354名
「建設業許可番号」愛知県知事 許可(特ー25)第57470号
「資格保有者」建築士:70名 施工管理技士:95名
「加盟団体」愛知県宅地建物取引協議会
「提携ローン」㈱オリエントコーポレーション・三菱東京UFJ銀行・愛知銀行

ページトップへ