令和2年 新年のご挨拶

一覧に戻る
令和2年、あけましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 
今年の目玉は、なんといってもオリンピック・パラリンピック開催ですね。               
「オリンピックのあるべき姿」とは、「スポーツを通して心身を向上させ、さらには文化・国籍などさまざまな差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する」というものです。                      
「ジェルコのあるべき姿」とは、リフォーム事業を通して、すべての会員が質の高いリフォーム事業者として人生100年時代における生活者の安心と豊かさを支え社会貢献を果たすこと。ジェルコ活動は、質の高いリフォームが出来る事業者の育成。
そして、リフォーム業界で働く人々の働きがいや生きがいや心の豊かさを享受できる業界に発展させるミッションを担うものと考えております。
 
また、昨年の定時総会で、ジェルコビジョン2030を発表させて頂きました。2つのスローガンを掲げています。
 
①ジェルコ会員と全国のリフォーム事業者へのメッセージ「質の高いリフォームを提供し、事業者の明るい未来を創造する」・リフォーム事業者のやるべきことは、質の高いリフォームを提供し続けること。そして、その先に見えてくるものが事業者の明るい未来である。
②生活者へのメッセージ
「リフォームで家が変わると暮らしが変わる」
・質の高いリフォームと空間デザインを加えることで「家が変わる」そして、そこで暮らす人々の「暮らしが変わる」
*ジェルコ会員が2つのスローガンのもと団結し活動することが業界の発展と自社の繁栄に繋がるものと信じております。
*2020年のジェルコ活動
・リフォームブランド「ジェルコリフォーム」を構築させ進めて行きます。
・女性交流会「ジェルこまち」を含めた全国に交流の場を広げて行きます。
・会員増強活動、安心R住宅の推進、新規事業創造、ホームページリニュアル。
 
その他、各委員会で定めた、事業計画を着実に進めて行きたいと思っておりますので今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
皆様にとりまして、この新しい年がより佳き年でありますよう心から祈念いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。
本年もどうぞ よろしくお願いします。
 
令和2年 元旦 
                一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会 会長 盛 静男

  • 前へ
  • 一覧に戻る
ページトップへ