【募集開始】第26回ジェルコリフォームコンテスト2018について

一覧に戻る

昨年に続き、ジェルコリフォームデザインコンテストがリニューアル。 平成29年はビジネスモデル部門が新設、平成30年はリフォームユーザーフォト部門がはじまります。http://www.jerco.or.jp/contest/about/

応募書類は以下の通り

2018応募要項 pamphlet2018.pdf 

 

□デザイン部門応募書類 

    デザイン部門_応募台紙.xlsx

 

□ビジネス部門応募書類 about2018business.pdf 

      ビジネスモデル部門_応募要項.xlsx

     ビジネス部門_応募用紙.docx

   

  

□ユーザーフォト部門応募書類  about2018phot.pdf  

      ユーザーフォトコンテスト部門_概要.docx

      ユーザーフォトコンテスト部門_応募用紙.docx

 

提出期限:2018年8月31日(金)必着

 

デザイン部門

広い意味での“デザイン”を評価し、生活者のライフスタイルそのものを良くしていく。

良いリフォームとは、単に古いものを新しくするだけではなく、お客様の潜存的なご要望を引出し、それに対して魅力的なデザインと機能を両立させ、ライフスタイルそのものを良くしていくことだと考えます。本コンテストではデザイン=美しい・キレイだけではなく、それらに劣化対策、耐震性、維持管理、断熱性、省エネ、可変性、バリアフリー、コストパフォーマンスなどを加えて、広い意味でのデザインを評価します。

ビジネス部門

先進的なリフォーム業者の見える化を図り、 リフォーム市場全体の発展につなげていく。

人口減少、少子高齢化の進展などにより将来的に新築住宅の需要の減少が見込まれる中、既築 住宅を有効に活用することが求められています。 こうした中、住宅リフォーム分野において、これまでにない事業手法、異業種との連携といった新しいビジネスモデルにより、新たな空間価値創造等を消費者に提案し、成功する事例が出て きています。
一方、消費者からは、「どのリフォーム事業者に頼んでよいかわからない」といった声が聞こえるなど、リフォーム事業者を安心して選択できることが求められています。 このためジェルコでは、リフォームを「消費者の住まいに関する多様なニーズに応えるビジネス(サービス)」としてとらえ、リフォーム市場全体の発展につなげることを目的に、リフォーム市場の 拡大に貢献している事業者の取組みを選定・表彰することに致しました。

ユーザーフォト部門<新設>

リフォームの思い出を形にし、リフォーム市場全体の発展につなげていく。

家余り時代を迎え、住まいの関心が新築からリフォームへ移る中で、リフォームユーザーの住まいづくりの関心は、広さ・便利さから、個々の生活スタイルの表現、楽しみの充実などへと変わってきています。
住宅をリフォームしたユーザーの方々のリフォームに対する思い、リフォーム後の喜び、嬉しさ、楽しさ、自慢の部屋づくり、などを表現した写真を募集し、様々な思いが込められたリフォーム事例を広く紹介し、リフォームすることの素晴らしさを社会に広めるため、選定・表彰することに致しました。

  • 前へ
  • 一覧に戻る
ページトップへ