働き方改革「みんなのミカタプロジェクト」全国フォーラムを開催しました。

一覧に戻る

一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(以下JERCO)が推進する、働き方改革「みんなのミカタプロジェクト」全国フォーラムが118日東京・品川で開催いたしました。

同フォーラムでは、業界の雇用対策をトップリーダーが語る!として、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン代表 安藤哲也氏をコーディネーターに迎え、㈱リフォーム産業新聞社 報道部長福田義紀氏、㈱サンプロ 代表取締役 青柳弘昭氏、㈱新建新聞社 代表取締役社長 三浦裕成氏、株式会社OKUTA Family会長 奥田イサム氏、㈱ゆめや代表取締役 盛静男氏(JERCO代表理事会長)らパネラーによるリフォーム業界の雇用対策の最前線、会社のブランド化や魅力化について自社の取り組みなどを交え90分に渡り意見を交わしました。参加者は全国のリフォーム事業者、事業者団体、関係各団体を合わせて60名にのぼり、ディスカッションは大好評のうちに終了いたしました。

また、日本初のフリーランスの職人や協力企業にも同様の補償を完備した、GLTD(団体長期障害所得補償保険)のリリース、そしてJERCO×ファザーリング・ジャパン×Chubb損害保険の3者による「中小企業の働き方改革・職場魅力化に関する包括連携協定」の協定書調印式が行われました。調印式には、JERCO代表理事会長の盛静男、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏、Chubb損害保険A&H担当取締役の高橋人氏がそれぞれ調印書に署名、相互の連携を強化して中小企業の働き方改革や職場魅力化に資する為に一致協力していく旨を記者発表いたしました。

 

問い合わせ:(一社)日本住宅リフォーム産業協会 事務局03-5541-6050

 

JERCOのあたらしいベネフィット制度 GLTD「みんなのミカタ」

118日のフォーラム開催後、順次募集スタートいたします。

JERCO会員の方には、この後一斉案内にてご案内をいたします。

開催風景

https://photos.app.goo.gl/ma37tb8SYSSNwZ1c6

 


 

関連資料ダウンロード

  • 前へ
  • 一覧に戻る
ページトップへ