みんなのミカタ 団体長期障害所得補償 のご案内

一覧に戻る

「JERCOみんなのミカタ制度」
 

GLTD(団体長期障害所得補償保険)の導入について

 

GLTDとは・・・

(GroupLongTermDisability)

企業で働く従業員・役員の方が(業務中・業務外問わず)

 

病気・ケガで

 

働きたくても働けなくなってしまった場合に、

 

最長で定年まで、一定の収入を約束する制度です。

 

労働人口減少に伴い、新しい人材の確保・既存の優秀な人材の流出防止は

 

企業の至上命題となっており、

 

中でも小規模の企業では

 

会社に在籍することによるインセンティブ(福利厚生)を早急に整え対策する必要があります。

 

「JERCOみんなのミカタ制度」はJERCO完全オリジナル補償です。

 

外注業者のいわゆる「職人さん」も補償の対象になります

 

本来JERCOの会員ではない職人さんの補償は、今回特別にオプションとして付加した制度なので、

 

あくまで団体の本体(JERCO正会員)より多く存在してはいけません。正会員の制度が開始した後、

 

後発でリリースする予定となっております。

 

GLTD(団体長期障害所得補償) の特長 

 

当補償制度により、病気やケガにより就業が困難になった際に、

 

所得の減少を最長定年まで長期にわたって補償することが可能です。

 

1.病気・ケガのどちらが原因でも保険金をお支払いします。

 

 身体障害の発生原因は、業務上・業務外、国内・海外を問わず補償されます。

 

   また、入院だけでなく自宅療養も

 

 補償の対象です。うつ病やパニック障害などの精神疾患も補償の対象となります

 

(精神障害補償特約を付帯する場合、最長2年間補償)

 

2.社員・従業員の生涯収入を補償します。

 

 病状やケガが回復せず、障害が残り仕事が出来ない場合、

 

   最長で65歳になるまで補償を継続します。

 

3.職場復帰後も補償は継続されます。

 

 給付を受けている方の傷病が回復し、一部就業が可能になったような場合にも、

 

   すぐに補償を打ち切りません。

 

 回復所得が健康時の80%に満たない場合には、その差額分について補償を継続します。

 

4.職務に復帰できず退職した場合でも補償は継続されます。

 

 病気・ケガが原因で会社の欠勤期間・休職期間を経過しても会社へ復帰できず、

 

  やむなく退職するというケースに

 

 おいても保険金のお支払いは継続します。

 

   安心して次のステップを考えることができます。

 

5.保険金(給付金)は非課税でお受け取りいただけます。

 

 受け取る保険金は住民税所得税の課税対象外です。

 

  その他控除がない分実質手取り収入に近い金額をカバーする事ができます。

 

6.貴社独自の福利厚生制度となります。

 

 個人単独で加入できる機会はありません。

 

   個人で加入する場合、一般の収入保障保険となり加入審査や保険料負担

 

 が多く、貴社の従業員だから加入できる制度です。

 

   また、「職場・社会復帰支援プログラム」により一日も早い復 帰を支援します。

 

リクルートにおける効果

 

1.人手不足は加速。企業は人を「入れる」→「出さない」ヘシフト

 

リクルート事情は、「新しい人財が流入しない」=「他社から奪う」のカタチ

 

企業自体の「魅力化」を図り、人材流出を防ぐ。

 

2.ES(従業員満足度)の向上

 

時世が企業に求める「働きやすさ」を分かりやすく体現(治療と仕事の両立支援)

 

3.社員へのメッセージ性が強い

 

「経営者には、縁あって我が社に務めてくれた人間の人生を守る責任がある!」  

 

4.求職者はどんな企業で働きたいか?

 

大手リクルート会社の調査では、20~40代の求職者の約8割が就職・転職の際に 

 

「企業の福利厚生を重視する」と答えています。

 

5.他社との差別化(独自の福利厚生制度

 

現在、中小企業でLTD制度を取り入れている企業はごく稀かです。

 

口コミはすぐに同業他社の従業員さまの耳に入ります。

 

★加入プランは3パターン★料金はパンフレットをご覧ください。

 

みんなのミカタ パンフレット minnnanomikata.pdf

 

★最低2口(10万円)からご加入が可能です。

 

★基本的に全員加入が原則となります。

 

高価値な付帯サービス

 

みんなのミカタには、加入した会員企業の全員が利用できる付帯サービスがあります。

 

SOSホットライン(フリーダイヤル)

 

・24時間緊急医療・健康相談サービス

 

・心の健康相談サービス

 

・人事部ヘルプダイヤル

 

職場復帰支援プログラム

 

・早期支援サービス

 

・公的給付申請支援サービス

 

・職業リハビリテーション支援サービス

 

 

EAPサービス・社内研修サービス

 

・EAPサービス

 

・ストレスマネジメント

 

・ワークライフバランス・コミュニケーションスキルアップ

 

・その他健康研修等

 

ストレスチェックサービス

 

・国が示す標準項目を満たしたストレスチェックを無料提供

 

 

保険料

 

会社が負担する保険料      ⇒  損金算入できます。

                               (全員加入型の場合)

保険金

 

社員・従業員が受け取る保険金は ⇒ 全額非課税となります

 

※社員・従業員全員を一括加入する全員加入型(GLTD)の場合、保険料は企業や法人にとっての福利厚生費等として

 

  全額損金算入が可能です。

 

※また、いずれにおいても、社員・従業員が受け取る保険金は、全額非課税となります。

 

※社内で制度費用を個人から徴収する場合等、加入条件等で一部の方を補償する場合は、

 

個別に税理士・会計事務所へご相談ください

 

ご加入方法

 

まずはお見積り依頼を

 

①エクセルシートに記入要領を参考にしながら

 

被保険者名簿シートにご入力お願いします。

 

被保険者名簿シート minnnanomikatahokennryou.xls

 

②完成したエクセル表を下記まで

 

メールでお送りください。

 

katayama@tmagt.com          保険代理店 ◆株式会社TMエージェントサービス◆             

       

代表取締役 片山 大輔 (カタヤマダイスケ)         

 

【電話】025-378-3775          【FAX】  025-333-4792

 

〒951-8141新潟県新潟市中央区関新2-1-73新潟ダイカンプラザ遊学館307




関連資料ダウンロード

  • 前へ
  • 一覧に戻る
  • 次へ
ページトップへ