リフォーム用語集

アスファルト防水(工事)

一覧に戻る

閲覧された回数:3483

石油を精製した時に残る固体や半固体の物質をアスファルトというが、このアスファルトやアスファルトシート、アスファルトフェルト(フェルト材にストレートアスファルトを浸透させたもの)などを使って行う防水工事のこと。連続した厚い防水層が特徴で、施工のばらつきが少なく、信頼性が高い。一般の屋根の防水工事などに用いられる。

  • 前へ
  • 一覧に戻る
  • 次へ
ページトップへ