リフォーム用語集

アクティブソーラー

一覧に戻る

閲覧された回数:3308

太陽エネルギーを機械的な方法によって積極的に利用すること。省エネルギーを目的とし、屋根などの集熱装置や太陽熱温水器などを用いて、太陽エネルギーを住まいの空調や給湯に生かすこと。これに対して、パッシブソーラーは機械力を使わず、地形や立地条件、周辺環境を考慮しながら、建物の間取りの工夫や開口部の位置、大きさを工夫したり、蓄熱材や断熱材を効果的に用いたりすることで、太陽エネルギーを利用することを指す。

  • 前へ
  • 一覧に戻る
  • 次へ
ページトップへ