リフォーム用語集

内断熱(工法)

一覧に戻る

閲覧された回数:3233

断熱工法の1つで、壁、屋根、床などの構造体の内側に断熱材を設置する工法。木造の場合、柱と柱の間の空間に断熱材を設置する場合が多く、充填(じゅうてん)断熱という場合もある。これに対し、壁、屋根、床などの構造体の外側に断熱材を設置する工法を外断熱、外張り断熱という。

  • 前へ
  • 一覧に戻る
  • 次へ
ページトップへ