リフォームについて

リフォーム会社との上手なコミュニケーション

お客様 リフォームべからずチェック

お客様とリフォーム業者が一体となってリフォームを成功するためには、お互いの信頼が大切です。
こんな、お客様になりませんよう、ご注意ください。

工事前

家族の話が合わない
ご家族の要望、意見が合っていないので、めいめいが勝手な話をされる。
予算を言わない
要望ばかりで、予算についてお話しされない。最初に大まかな予算をお伝えください。
話を聞こうとしない
「分かっている」「知っている」の一点張りで業者の話をお聞きにならない。
値引きを強要する
説明をよく聞かれずに、値引きばかりを執拗に要求なさる。
いきなりの来社
事前にアポイントがあれば、担当者の不在やお待たせすることはありません。
優柔不断や無反応の態度
なかなか決定されずに、曖昧な話ばかりですと先へ進めません。
粗探しばかりする
些細なことにも粗探しばかりなさる。

工事中

片付けが出来ていない
工事が始まるのに、片付けがされていないのは、工事の遅れの原因となります。
職人さんに直接指示する
工事が始まると職人さんへ直接いろいろ指示をされる。
容易に変更を求める
契約が済み、工事開始されますと簡単には変更が出ません。事前の綿密な確認が重要となります。
職人さんを信用しない
職人さんを信用されずに、疑ってばかりですと信頼関係は生まれません。

工事後

追加工事は支払わない
追加工事を要求されたのに、その支払いを渋られる。
ページトップへ