コロナ関連情報ブログリレー

COVID-19 Information

2020/06/24 ブログリレー

全国北海道支部東北支部関東甲信越支部中部北陸支部近畿支部中国四国支部九州支部沖縄支部

日本住宅リフォーム産業協会 ブログリレー⑥ 矢島副会長

こんにちは 奈良県の矢島です。昨年まで4年間 近畿支部長としてジェルコ運営に関わらせて頂き、今年度からは副会長と近畿支部長を兼務させて頂く事になりました。皆さん宜しくお願いいたします奈良県は、武漢からの旅行客を乗せたバス運転手さんが1月28日に新型コロナウィルス感染確認と言うニュースが全国で流れ、日本人コロナ感染者が最初に出た県です。
なので、早い段階で観光・飲食業界にコロナ感染拡大による顧客減少の影響が出ていました。その流れから、一般のお客様のリフォーム新規問い合わせも、2月の早い段階から少なくなっていったのですが、以前から決まっていた工事は、仮住まい頂いてのリノベーションや事務所・店舗の新設工事等だったので、お客様に接触しなくても進める事が出来る工事と判断し、賛否両論あるかと思いますが、皆さんがテレワーク在宅勤務や工事中止をされていた時期も通常業務をしていました。通常業務をすると決めた事から、お客様・スタッフ・協力業者職人さんへのコロナ感染拡大防止対策は必須だと考え、まずはショールーム・事務所、現場での対応としてマスク着用・手洗い消毒を徹底する為の材料を入手する事から始めて現場に常設出来るよう対策をし、その後、5月14日の奈良県 緊急事態宣言解除に併せて、外出される際に使って頂けるようにご家族人数分のマスクと自社のコロナ感染拡防止対策を知ってもらう為の案内を、設立から23年間に工事させて頂いたお客様全件に送りました。

お客様から、お礼の電話やメール・手紙をたくさん頂いた事も、本当に嬉しい事だったんですが、それよりもやって良かったと感じたのが、思ったよりもお客様がコロナ感染を恐れてアフターやリフォームの相談を控えていた事がわかった事と、そこまで対策してくれるのであればリフォームをお願いしたいと言う問い合わせや、メンテナンスの相談、リノベーションのお客様を紹介したいなどの連絡を、配布から約1ヵ月で60件ほど頂いた事でした。個人的にはコロナウィルスと共存すると言う選択肢しかないと思っているので、今後の第2波・第3波に備えて、今から資材の備蓄や新しい感染拡大防止対策について考える必要があると思っています。